天然の薬草を煎じた清涼飲料水と、石鹸シャンプー

サイトマップ

天然原料の清涼飲料水と、石鹸シャンプーを是非お試し下さい


当サイトは、情報を安全に提供して頂くために、「高度なセキュリティ」と「信頼性」で定評のあるジオトラストのSSLを利用しております。

経皮毒


「経皮毒」と言う言葉が、報道されるようになって久しいですが、毎日使用する石鹸やシャンプーに含まれる化学物質が、少しずつ皮膚から血管に、そして全身を巡り体内に蓄積されて行くことを考えると、恐ろしくなります。

実際に、経皮毒は、婦人科系の疾患の原因の一つとも考えられているようです。

化学物質は、肌・頭皮などから皮下に浸透しますが、体の部位による浸透率は「腕の内側の吸収を1」として、次のように違います。

足のかかと約 0.14倍 手のひら約 0.83倍
頭皮約 3.5倍 約 6倍
あご約 13倍 背中約 17倍
陰部約 42倍 脇の下約 3.6倍

また、まぶた、唇、歯茎なども高い吸収率を示すようです。

このように、見てみますと、石鹸、シャンプー、洗剤、化粧品、日焼け止めクリーム、パーマ液、カラーリング、ハンドクリーム、歯磨き粉、口紅、生理用品、オムツ等、日常使用しているものから、多くの化学物質が経皮吸収されているのではないかと考えられますね。

病気の予防のためにも、本来の健康な姿、美しさを求めるためにも、無添加石鹸シャンプーである弊社のオリジナルの「ひょうたんしゃんぷぅ」を是非、お試し頂ける事を願っております。

次のテーマは「合成界面活性剤と石鹸の違い」です。





Copyright(C)2000-2007 ひょうたん水本舗 All rights reserved.|Template by AVANTECH