天然の薬草を煎じた清涼飲料水と、石鹸シャンプー

サイトマップ

天然原料の清涼飲料水と、石鹸シャンプーを是非お試し下さい


当サイトは、情報を安全に提供して頂くために、「高度なセキュリティ」と「信頼性」で定評のあるジオトラストのSSLを利用しております。

石鹸シャンプー豆知識

現在、市販されているシャンプーの多くは合成界面活性剤入りのものがほとんど。
でも、「天然成分配合」とか「植物由来成分配合」というキャッチフレーズを見ると、なんとなく安心だし良いもののような気がする・・・ということはありませんか?
では、なぜ「天然」は良いと思われるのでしょうか?
こちらのコーナーでは、シャンプーの成分について、一般的な見解を踏まえた当店の提案をご紹介いたします。



無添加石鹸シャンプーの「ひょうたんしゃんぷぅ」


「石鹸は安くても高くても、あまり変わらないじゃない」等と、思われがちでした。しかしながら、ここ数年、「石鹸こそ、美しくなるための基本」という考え方が浸透してきて、新しい石鹸商品が多く宣伝されるようになってきました。

また、美しさだけではなく、体の健康と言う面でも、毎日使用する石鹸やシャンプーの配合成分が大きく左右することも言われているのは、ご存知の事と思います。
例えば、お肌のトラブルや髪・頭皮のトラブル。さらに内臓疾患にまで関連があるとされ、「経皮毒」と言う言葉がお茶の間でも流れるようになって来ました。

宣伝などを見て、良さそうと思って買った石鹸や化粧品が、合成界面活性剤や合成添加物などの化学物質だらけと言うことは商品の表示を見れば一目瞭然です。 それで、本当に真の美肌が保てると思いますか?考え方は石鹸にしても全く同じなのです。

本来の健康な姿、美しさを求めるならば、不必要な化学物質は、できるだけ肌に触れさせないことが大切なのです。

さて、「無添加石鹸」と言われているものにも様々あり、商品ラベルの表示が曖昧で、実際には、化学合成添加物が配合されているものが売られています。
「植物性」とか、「天然成分」と書かれているだけで、何となく良いものと感じてしまうことなどありませんか?

箱書きの小さな表示を良く見ると、明らかに香料、防腐剤、酸化防止剤などが添加されていて、薬事法で表示を省略できる添加物を使用している商品もあるのです。

少量の化学物質にも敏感に反応し、お肌や体に影響を及ぼす人は、原因が分からずに、ただ「私には合わないのかな」とすまされるかもしれません。でもそれは、実は隠された化学合成物質による、薬害だったかもしれないのです。

特に、赤ちゃんや、アトピー、乾燥肌、敏感肌など、お肌にトラブルのある方は、合成界面活性剤、化学合成添加物の含まれる石鹸を使っていては、改善どころか、悪化することも考えられます。

体に良いものをお求めの方や、「自然派志向」とか「無添加志向」の方が、紛らわしい商品の表示や、隠された表示のものに惑わされずに、無添加の石鹸や石鹸シャンプーを、お選び頂けることを願っています。

弊社では、シャンプーメーカーが、競うように合成シャンプーを売り出している時から、無添加の石鹸シャンプーを探求し開発してまいりました。

自然にやさしく材料の品質にも、自然のものにこだわりを持って、最高品質のカリ石鹸シャンプーに仕上げた無添加石鹸シャンプー。それが、弊社のオリジナルの「ひょうたんしゃんぷぅ」なのです。

次のテーマは「無添加表示について」です。



< Prev1234Next >


Copyright(C)2000-2007 ひょうたん水本舗 All rights reserved.|Template by AVANTECH